×

CATEGORY

CHIGUSA Award

ちぐさ賞/CHIGUSA Award

「なんとか、日本にいいミュージシャンを育てたいというのがわたしの願望だった。それしかない」

(吉田衛著「横浜ジャズ物語『ちぐさ』の50年」)

「若きミュージシャンを育てたい」という吉田の想いを継承するため、優れた新人を発掘し表彰する「ちぐさ賞」を制定し、これまでに受賞者6名のアナログレコード、およびCD を制作・販売してきました。
日本のジャズシーンに一石を投じ、ジャズを志す若く優秀なミュージシャンが一人でも多く輩出されることを願い、引き続き実施していきます。
これからジャズ界に、世界に、羽ばたいていく有望な若き演奏家たちの応援をよろしくお願いします。

第1回(2013年) 受賞者:金本麻里/ヴォーカル(岩手県) 新人推薦制
第2回(2014年) 受賞者:遠藤 定/ベース(東京都) 申込数 89人 2次審査 8人 ライブ審査 4人
第3回(2015年) 受賞者:小川恵理紗/フルート(横浜市) 申込数 78人 2次審査 6人 ライブ審査 4人 ( 前回次点含む)
第4回(2016年) 受賞者:和田 明/ヴォーカル(鹿児島県) 申込数 76人 2次審査 15人 ライブ審査 4人 ( 前回次点含む)
第5回(2017年) 受賞者:千葉岳洋/ピアノ(仙台市) 申込数 75人 2次審査 7人 ライブ審査 4人 ( 前回次点含む)
第6回(2018年) 受賞者:宮脇 惇/クラリネット(横須賀市) 申込数 35人 2次審査14人 ライブ審査 4人 ( 前回次点含む)

第7回 ちぐさ賞

いまでは、若手ジャズミュージシャンの登竜門と称されるコンテスト「ちぐさ賞」。
毎回日本全国の有能な演奏家たちがエントリーします。
2020年の開催予定日は10月4日(日)です。
募集要項などの詳細はエントリーページにてご確認ください。

アーティスト紹介

  • 金本麻里|Mari Kanemoto /ヴォーカル

金本麻里|Mari Kanemoto /ヴォーカル
 小学校から高校まで合唱部に所属し、仙台医療福祉専門学校を卒業。現在は障害者施設にて働く。2006年、友人と入った盛岡のジャズ喫茶「開運橋のジョニー」でジャズと出会う。 その後、同店で職場仲間のバンドでポップスを歌う。これが店主の照井顕の目にとまり、ジャズボーカルを勧められる。地元ピアニスト藤原健夫氏のバンドで歌い始めるが、 翌07年、盛岡市で行われた世界的ピアニスト穐吉敏子のコンサートに感銘を受け、本格的にジャズボーカルの勉強を始める。
 11年3月に照井のレーベルであるJohnny's Disk からCD「ホープガール」を発表し注目を集める。2013年、ちぐさ賞の第1回目受賞者となり、翌年、日本ジャズ界のレジェンド今田勝(p)との共演によるLP&CDを発売。 2017年には『金本麻里With THE BOPBAND』を発売、第33回日本ジャズボーカル賞新人賞を受賞。現在は「開運橋のジョニー」での定期的なライブの他、盛岡を中心にしたコンサート、イベント、ジャズ祭等で活躍している。

紹介ページ:https://profile.ameba.jp/ameba/ella-love

  • 遠藤定|Joe Endo / ベース

遠藤定|Joe Endo / ベース
 1989年3月7日東京生まれ。高校時代にマーカス・ミラーを聞いて衝撃をうけて以降、ベース音楽に傾倒。洗足学園音大ジャズ・コースに入学し、 納浩一や藤原清登に師事してプロ活動に入る。2008~09年カレッジ・ロック・フェスティバル関東大会優勝、10年神奈川フィルハーモニー管弦楽団と「ジャズバンドと管弦楽のための協奏曲」を共演して高い評価を得る。 同年世界的アコーディオン奏者cobaと共演。12年東海テレビ昼ドラに音楽で参加。13年西島千博、14年浅丘雪路と共演。この間ライブハウスやコンサートで多くの有名ジャズメンと共演し腕を磨いている。
 日本のベース界は、最年長の稲葉國光や鈴木勲をはじめ、中村照夫、水橋孝、鈴木良雄などベテラン勢が今なお自己グループを率いて独自の活躍を続けており、藤原清登、納浩一、中村健吾ら腕利きの中堅が続くが、若手の中では安ヵ川大樹以外に積極的なリーダーが活動を行う機会が少ない。 遠藤が今回の賞とレコーディングを支えとして、新鮮なアイディアの下にベース主導の意欲的活動を継続発展することを期待したい。

ホームページ:https://enjodobass.wixsite.com/joe-endo

  • 小川恵理紗|Erisa Ogawa / フルート

小川恵理紗|Erisa Ogawa / フルート
 3歳からピアノ、10歳からフルート、19歳からサックスを始める。16歳の時に留学したカナダの高校でジャズに出会う。留学中にフルートで出場したカナダウエストコーストジャズフェスティバルで、Big BandとJazz Comboの両方で金賞受賞。 その後のカナダ国際ジャズフェスティバルでも金賞を受賞。高校卒業後、アメリカのカンザス州にある総合大学Kansas Weslyan University音楽科に入学し、1年間リベラルアーツと共にクラシックとジャズを学ぶ。2009年、ボストンのBerklee College of Musicに編入。 クラシック、ジャズ、作曲を学ぶ。卒業後はNYにて自身のリーダーバンドやブラジリアンバンドに所属し、数々のライブ、レコーディングに参加。
 2013年に日本に戻り、15年に第三回ちぐさ賞を受賞。翌年、ちぐさレコードからCDとアナログレコードを発売。現在も精力的にライブ活動を行い、日本人初のBeat BoxingFlute奏者としてテレビや数々のメディアで特集され注目を浴びている。

ホームページ:https://profile.ameba.jp/ameba/erisaogawa

  • 和田明|Akira Wada /ヴォーカル

和田明|Akira Wada /ヴォーカル
 NYへの短期渡米を経て2015年に上京。2016年、ちぐさ賞で最高賞とオーディエンス賞をダブル受賞。翌年、ちぐさレコードよりアルバム「ESSENCE」発表。2019年、smartnewsが選ぶ「おすすめのジャズシンガー10選、世界的シンガーから現代ジャズまで」に選出。
 桑原あい、(p)のディズニー音楽ジャズカバーアルバムに「塔の上のラプンツェル」のカバーで参加。また、大阪ホテルニューオータニで行われた小柳ゆき氏のカウントダウンライブに参加。日本和装のテレビCMほか、東京スカイツリー、KOSEなどのCM制作、アニメ「ボールルームへようこそ」等の劇中歌も歌唱している。 制作に携わった指宿白水館のラジオCMで第53回ACC広告大賞受賞。自身の主催するボーカル・スクール「feels」で代表兼講師を務める。エンターテイメント性の高いステージと、音楽性の高い歌唱、そして「スモーキー・ベルベット」と評される独特な声が魅力のシンガーである。

ホームページ:https://akiraskingdom.themedia.jp/

  • 千葉岳洋|Takehiro Chiba / ピアノ

千葉岳洋|Takehiro Chiba / ピアノ
 8歳からピアノ・エレクトーン、9歳から吹奏楽に取り組み、音楽に熱中する学生生活を送る。大学進学を機に上京。東京大学ジャズ研究会、東京大学Jazz Junk Workshop、慶應義塾大学Light Music Societyに所属、学生バンドやライブハウスで演奏活動を行う。 卒業後プロを志し活動開始。ニコニコ動画発のビッグバンドLowland Jazzで日本コロムビアよりメジャーデビューを果たす。その後神戸ネクストジャズコンペティション、浅草ジャズコンテスト、新潟ジャズコンテストなどで優勝。
 2017年、第5回ちぐさ賞受賞。翌年、リーダーアルバム”Alpha And Omega"を発売。作編曲家としても活動し、高岩遼「10」(ユニバーサルミュージック)、水木一郎「JustMyLife」(日本コロムビア)にアレンジャーとして参加。現在は関東と地元宮城の両方を拠点として、音楽活動を行っている。クラシック音楽から出発し、現在ではジャズからソウル・ファンクといったポピュラー音楽まで、その守備範囲は幅広い。

ホームページ:http://takehirochiba.com/profile.html

  • 宮脇 惇|Atsushi Miyawaki / クラリネット

宮脇 惇|Atsushi Miyawaki / クラリネット
 神奈川県横須賀市出身。小学3年生の時「Benny Goodman物語」を観てJAZZクラリネットを独学で始める。洗足音楽大学JAZZ科に入学後」、JAZZクラリネットを谷口英治氏、川嶋哲郎氏、クラシックを大浦綾子氏、音楽理論を牧田泰佳氏に師事。 大学在学中、映画「この世界の片隅に」において劇中曲「Moonlight Serenade」でクラリネットを担当。テナーサックス川嶋哲郎氏ニューアルバム「ウォーターソング」に参加。
 卒業後、自らのバンド「宮脇 惇 Quartet」や、「Apple Seeds」「Klach」「民族音楽ようそろーず」「wolly bears big band」など、様々なバンドにてクラリネットを担当している。Apple seedsでは週間JAZZランキング1位を獲得。最近では民族音楽ようそろーず初アルバムを発表。 また、第6回ちぐさ賞においてグランプリとパフォーマンス賞獲得。横須賀、横浜、都内等、LIVEハウスで活動中。

ホームページ:http://clarinet-miyawaki.com/

ちぐさ賞

CONTENTS

CATEGORY

ちぐさ賞選考の流れ

募集開始

募集〆切〈書類審査〉

1次YouTube選考開始

1次通過者決定

最終選考〈ライブ演奏〉

ちぐさ賞決定

録音~発売までの流れ

制作会議

楽曲/メンバー/デザイナー選考

録音準備/ジャケット・ライナー制作

レコーディング〈都内スタジオ〉

マスタリング~カッティング

完パケ~LP・CD同時発売

レコ発ライブ・企画開催

お問い合わせ

当店でお取り扱いしている商品についてご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。
TEL/FAX:045-315-2006  メールでのお問い合わせはこちら